ラジアルマスター

 フロントブレーキの記事であげたブレーキを今日取り付けました。

 本題その前にそこで書いてある通り半年点検と同時にドックインしてちょっとパワーアップ。



f0081619_22524885.jpg


カーボンフェンダーを入れました!

f0081619_225336.jpg


ずっと替えたかったバーエンドも替えました!


さて、本題のブレーキです。

f0081619_22541223.jpg









 ブレーキといえばとにかくエア抜き。エア抜きしかありません。
ブレーキ整備で使っている自作アイテムをまずは紹介。

f0081619_22551246.jpg


ディスペンサーとワンウェイバルブを駆使して作ったものです。
ひたすらしゅこしゅこしていればエアが抜ける仕組みです。

回路はこんな感じ。

f0081619_2256040.jpg


ブレーキからの配管は、ディスペンサーに穴をあけて「しゅこしゅこ」の下側に接続。
「しゅこしゅこ」の上側は、もういっかいタンクに戻す構造です。

こいつのお陰でバイクはもとより車も一人作業が可能なのです!!


最初に、既存のブレーキラインからブレーキフルードを抜きます。
カップの中を吸ってからキャリパー側をやると楽です。
抜ききったらブレーキASSYを外します。

f0081619_22575177.jpg


外した純正です。スイッチを押すためのスペーサー(矢印部)は無くしやすいので要注意!!

先の写真では既に外れていますが、ブレーキランプを点灯するためのスイッチは
この部分にてギボシ接続されています。
f0081619_22595241.jpg


ここを外さないとブレーキスイッチは外せません。

f0081619_2305298.jpg


オイルクーラー(ないけど)シュラウドを外します。
写真の赤い部分で左右4点で固定されています。青い部分は外しても意味ありません。
三分割構造のシュラウドを止めているパーツなだけです。

f0081619_2343138.jpg


裏にはレギュレーターが隠れていました。

f0081619_2325025.jpg


外すとハーネスが見えます。


ここを付け替えればOKです。ちなみに今回は、オイルプレッシャスイッチで対応です。

f0081619_2334781.jpg


写真の真ん中のパーツがそれです。バンジョーのかわりにつけます。

今回、メインのブレーキラインは純正を使えませんでした。
バンジョーの角度に自由度がないためです。
譲ってもらった部品のなかにブレーキホースもついていたので、簡単につきました!
ただし、前オーナーからもアドバイス頂いていた通り、Buirdalineのものなので、
Bremboのバンジョーに対して2mm(8mm←10mm)薄いのです。

f0081619_238484.jpg


というわけで、薄い分はガスケットで吸収します。

f0081619_2383087.jpg


buildalineのバンジョーを2mm厚のガスケットで挟み込みます。

f0081619_2391039.jpg


この写真、まだホースがついていません。ホースの締結は最後に行います。
フレアシールなので、ネジ部も先端のテーパー面もゴミなんかが噛んでないか
ちゃんと見てから締める様にしましょう。先端に傷があったら要交換です。

マスター側もこういう位置関係に取りつけとなりました。

f0081619_23104525.jpg


f0081619_23112350.jpg


隙間関係もギリギリOKです。696から696なので、特に苦戦しないのは当たり前。
苦戦がDIYの醍醐味なんだろうけどね。

全ての締結系を本締めして完了。

・レバー側のバンジョーボルト
・キャリパー側のバンジョーボルト
・ブレーキホース両端

ブレーキホース両端は忘れやすいので注意です!ワタクシも忘れていました(爆)
エア抜き作業開始前に気づくことができ事なきを得ました。


エア抜きしたら水で洗い流します。

ブレーキフルードは塗装面を痛めます。水溶性なのでじゃぶじゃぶかけて流しましょう。
不意にどっかに飛んでいることもありますしね。

f0081619_23152535.jpg



最後の小技です。
f0081619_23123186.jpg


ブレーキホースがフェンダーに留まっているのですが、これがまた外れやすい。

f0081619_23185156.jpg


留め具を外して裏返すだけです。簡単な作業ながら安心感が増しますよ。


ブレーキをつけ終わった頃に近所のてっちんからショートツーリングのお誘いが!

さっそラジポンのフィーリングができました!

今までは握るとカツンと制動していたのが、タッチがスマートになりました。
握り始めは優しく効きます。でも握りを深くして行くときちんと効きます。
噂通りコントロール性が抜群に良くなります!
M696のブレーキの効き方は、ウイークポイントと感じていました。
でも、このアイテムのお陰で払拭できます!!
こてはM696のなかのMust Buyアイテムだと思います。費用対効果抜群です!高いけどね。

f0081619_23231169.jpg

[PR]
by rarirurayban2 | 2009-09-05 23:24 | 二輪最高 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://reichin2.exblog.jp/tb/11876270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しぐ at 2009-09-06 11:03 x
さりげないドレスアップですね。
やっぱイタリアンだけに調和が取れのかなぁ。

696がラジアルマスターじゃないことに驚きが。
Commented by rarirurayban2 at 2009-09-06 19:12
そーなんです。1100だとラジアルマスターなんですけどねぇ〜
やっぱDucatiなんだからこれくらいのブレーキフィーリングじゃないとね!
<< 先週末はバイク三昧 雪豹 >>