兄と父と桜台

 サンフランシスコに住んでいる兄貴(次男)が久々に日本に帰ってきました。
今日が都合がよかったので、夕飯を一緒に食べました。

 会社をあがって急いで戻って近所の駅で拾って馴染み深い桜台で飯を食うことに。
途中同じく桜台にある親父の会社の前を通ると、電気がついていたので、電話して3人で食べることにしました。

食べたところは、桜台北口にある「孝華」、昔「芳葉」っていうめちゃめちゃおいしい中華料理屋があったんですけど、あるとき閉店して、がっかりしていたところ、そのすぐそばに新たに新たに店を構えてスタートしてくれたのです。「芳葉」の唯一の料理人、孝ちゃん(←年齢まじ不詳)が独立して自分の店を持ったんですよ。

味はモノゴゴロついたときからかわっていません。だから非常に満足♪

f0081619_0121291.jpg


兄badtzmaruです。あと19日寝ると大台です。奥は父、喜寿です。ふたりとも若いでしょ?
[PR]
by rarirurayban2 | 2006-12-06 00:23 | 食坊万歳 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://reichin2.exblog.jp/tb/3981331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by thief at 2006-12-06 01:34 x
兄も父もイケメンなんですね・・・・遺伝子の勝利?
ん~うらやましいであります
Commented by ☆よっしー at 2006-12-06 09:53 x
 お兄ちゃん、かっこい~!(^^)! うちの娘、いかがですか~。。。 
Commented by say-na at 2006-12-06 18:16
イ、イケメン!!
お父様も品のいいロマンスグレーという感じでいいですなぁ。

親と兄弟と飲むようになると
自分も大人になったなぁ~と思うよね(*^_^*)
Commented by タケル at 2006-12-06 18:19 x
うちは親父と飲むと説教はいるのでのみません(笑)
飲んでも楽しいおやいいなぁ
Commented by rarirurayban2 at 2006-12-06 22:29
badtzmaru兄、人気ですねえ〜(笑)
よかったね!初公開して!!

今回は飲んではいなんですよ。自分は車だったし。それぞれが離れて暮らしているので、たまに集まると飲みますけどね!
Commented by badtzmaru at 2006-12-06 22:30 x
こんにちは。話題沸騰中の兄でございます。とうとう一期一会デビューしてしまいました(面がわれてしまった)。車30分+飛行機11時間半+リムジンバス2時間+地下鉄30分+ロディ(しかもこのくそ寒い中オープン)30分に乗ってきた直後の凍死寸前状態でも、余裕の笑顔です。疲れてない時の本物はもっと素敵です。(笑)

弟の人生を豊かにしてくださっている皆々様。この場をかりてお礼申し上げます。これからもかわいがってやってくださいね。よろしくお願いします。

Commented by さおりん at 2006-12-07 00:01 x
お兄様、かっこいいー!!!( ´艸`)
全然大台に見えないし、いっこ下の大台でもいいくらいやね!
Commented by まいこ at 2006-12-07 13:10 x
うわぁ~!!イケメンだぁ~!!
確かにいっこ下の大台でも、バッチリだ♪

お父さまも、品のいい穏やかそうだし・・・。

すみませ~~んっ!!
養女にしてくださいっ!!!(笑)
Commented by rarirurayban2 at 2006-12-07 19:32
すごい人気だなぁ〜まじで。誰かひとり貰ってしまえば〜??
Commented by コグちゃん at 2006-12-08 14:57 x
なんでもっと早く紹介してくれなかったのぉぉぉ???


なーんて(笑)
Commented by say-na at 2006-12-08 22:14
人妻で妊婦でもよいでつか?



なーんて(笑)
Commented by rarirurayban2 at 2006-12-08 23:03
段々不快になってきた(笑)兄も独身ですが、自分も独身ですから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(´;ω;`)
Commented by コグちゃん at 2006-12-08 23:56 x
れーちんには美人ママがいるじゃーーーん
Commented by rarirurayban2 at 2006-12-09 07:09
モテたいの!永遠にね!
<< 豚丼と角煮丼 松屋に挑戦!! >>